豊中市にある陶芸工房

工房の特徴

工房の特徴

 「手びねり」のみの工房です。

画像の説明

手びねりは

不器用でも

好きな気持ちがあれば出来ます。

土をこねたり、ねじったり

することが出来たら

誰でも出来ます。

なにより好きな気持ちが大事です。

「好きこそ ものの上手なれ」 です。

たいした技術なんていりません。

それが、「手びねり」のよさです。


もちろん、最初から自分の思った形には、

なかなかなりません。

でも、作ることを

楽しんでください。

そして作り続けてください。

「上手」・「下手」はありません。

一生懸命に作った形の、ゆがみ・ねじれ は

個性です。

それが「味」になると、僕は思っています。




手びねりは 好きな気持ちで 上手くなる



 工房での、1回の使用時間を7時間にしました。

画像の説明

作陶に集中していますと

2時間ぐらいは

あっという間に過ぎてしまいます。

午前10時から午後5時まで

ゆったりと時間をお使いください。



 カリキュラムはありません。

この工房では、

決まったカリキュラムはありません。

初めての方でも、最初から作りたいものを

作っていただいています。

が・・・あまりにも「大きいもの」とか

「複雑な形のもの」は、

無理がありますので、

その都度、ご相談しながら決めています。

基本的な技術は、

作っていきながら覚えていけると思います。




 教室というよりは・・・

この工房は教室というよりは、

サークル感覚の

陶芸仲間の気楽な作陶スペースという感じです。


初めての方には

基本的な作り方を お教えしますが

あとは自由に工夫して作っていただいています。



工房の作陶スペースを使用して

各自 思い思いに作陶していただくという感じですね。

ですから、受講料としないで工房使用料としています。



こちらから あまり専門的な技術はお教えしませんので

深く技術を磨きたいという方にとっては

この工房では

もの足りないと思います。


私も仲間の1人として、

画像の説明

この室で一緒に作陶していますので、

先生というより

陶芸仲間として接して下さい。

まだまだ未熟者で、

勉強中の身ではありますが

皆さんの思いを形に出来るように

出来る限りの

お手伝いを

させていただきたいと思っています。

a:2195 t:4 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional